独学で資格取得に挑戦|簿記2級を自力で掴む

電卓

企業に大切な人材

男性

企業にとって日商簿記2級を取得している人はとても大切な人材です。これから簿記2級の勉強を独学でする人は大変ですけど簿記は独学でやる事ができます。もし、不安でしたら通信教育をなさってはどうでしょう。とてもスムーズに行きます。

少しずつ学習しましょう

女性

簿記2級は日本商工会議所が1年間に3回行っている検定試験であり、毎回多くの受験生によって受けられている人気のある資格です。書店に販売しているテキストで独学する方法の他にも、大手資格取得スクールを利用するなど、様々な方法があります。

おすすめの資格

学習

簿記2級は独学でも取得可能で、就職の際も有利に働くことが多いコストパフォーマンスのよい資格です。今後も必要性が薄れることはないでしょう。ただし、資格を持っているからといって即実務にいかせるわけではないこと、独学ならばある程度勉強に専念する必要があることも念頭においておく必要があります。

簿記検定の内容

学習

簿記検定の種類

簿記検定というのは、取得しておくととても便利な資格であります。特に、2級に関しては、経理職に就くことを考えてるのであれば持っていなければならない資格でもあります。また、簿記検定は一度取得してしまえば、なかなか内容が変わることはありません。そのため、資格を取得したら一生使えるものであり、とても便利であります。ですが、簿記検定にも種類が2種類あり、日商簿記と全商簿記というものがあります。特に、取得しておくと便利なものとしては、日商簿記検定です。日商簿記とは、日本商工会議所および各地商工会議所が主催する検定になっており、企業レベルの財務担当者が必要とする知識を得ることができます。そのため資格を取得しておくと非常に有利になるのです。

勉強の方法

しかし、簿記検定に関しては、簿記2級以上を取得しておく必要があります。なぜかというと、企業で求めてくるのが簿記2級以上の資格であるからです。そのため、簿記2級を取得するためには勉強しなければなりません。特に独学で勉強するのであれば、時間とテキストが重要になります。日商簿記2級以上になると、原価計算と会計で区別されて問題が二種類でます。ですので、独学で勉強するには2つのテキストを購入しなければなりません。また、テキスト選びも重要であり、問題数が多いものを購入し、できるだけ多くの問題を解くことがおすすめであります。それから独学で勉強するのであれば、時間も大切になります。二種類に別れているため内容を理解するまで時間がかかるので独学で勉強するのであれば、その時間も考える必要があります。近年は、通信教育も充実しているので利用してみてはいかがでしょうか